プログラマーのディズニー英語育児

プログラマーでゲーマーな母による英語子育てブログ!ディズニーの英語システム(DWE)活用中・x・

病院/アレルギー/アトピー

(2017年8月7日)

3歳1ヶ月、小児歯科でシーラントをしました

ちびうさ:3歳1ヶ月(早産修正:2歳11ヶ月)

シーラントまでの練習について

ちびうさは1歳の時から毎月小児歯科専門の歯医者に通っています。
歯医者なんて半年に一回行くものだと思っていたので、こんなに通うことになっていることにビックリしていますが、無料なので通っていますw

特に虫歯があるわけではないのですが、子供にとって歯医者は怖いものではなく当たり前のものにするためなのか、ここの方針としては、毎月通うことになっているようです。

最初はただ歯のチェックをするだけすらままならなかったのですが、次第に自分でゴロンと寝転べるようにもなり、安定してきたのです。
そこで先生から、そろそろシーラントの練習を始めていきましょうかと、毎月の歯のチェックのたびに、歯に空気をかけてみたり、水をかけてみたり、水をすう装置を入れてみたりして、いろいろな処置に慣れさせる練習をずーっとしてきました

いざ、シーラント処置へ

先月、準備万端だと思うので、シーラントをしてみましょうと言われました。
シーラントとは奥歯に薄く詰め物をし、虫歯の原因を防ぐ処置のことです。

シーラントをするためには、口を固定する金具のようなものを口の中にいれなければなりません。
今まで練習してきたものに比べてかなりの異物です。
先月、子供の口に初めて入れたとき、案の定ちびうさは嫌がりました。

この歯科では、少しでも子供が嫌がれば処置を中断するというようになっているので、その日はそれで終わりになりました。
無理やりやると、子供が怖がってしまうので、もともこもないからです。
その分、毎月通うので、毎月少しずつ少しずつという感じになります。

そして、今月、今日もシーラントにトライしてみましょうとなって、先生が例の金具をちびうさの口にいれました。
なんと無反応!
先生も驚いて、これならいけますね!となって、処置する対象の歯に青い薬を塗って掃除し、シーラントを塗り、青い光で固めていました。
短い時間ではあったけど、平然とした顔で、というか目の前にあったアニメに集中していたからか?無事に処置することができました

今回は片側手前の方のみだったので、これからまた時間をかけて、残りの歯もやっていく予定です。

我慢強くなってきた?

最近ちびうさがいろいろ我慢強くなってきたようです。

ふざけてて転んで明らかに痛そうな時も、大丈夫?と聞いたら、えーんしてないよ!えーんしない!っていって我慢したりしてました。

また、2回目の日本脳炎の予防接種があったのですが、病院に行く前に痛い注射をするよ、バイキンバイバイしようねと話していたところ、納得してくれたようで、泣かずに我慢していました。
注射が気に入ったのか、家に帰ってから、注射ごっこを初めて、注射の薬液を作りチューと言いながら注射してくれて四角いバンドエイドのようなものを張るふりをし、大丈夫だからね!と言ってくれるというのを何度もされましたw

痛いこと辛いことこれからいっぱいあると思うけど、我慢も大事だけど、泣くときは泣くというのも大事だと思うので、我慢させすぎず、でも我慢も出来るように調整して育てていきたいです。

-病院/アレルギー/アトピー

名前:うさ(37歳♀)
家庭:結婚12年目
特技:プログラミング歴21年
趣味:ネトゲ歴18年
TOEIC:505点←修行中!

30thECでMark先生と

名前:ちびうさ(5歳3ヶ月♂)
備考:2ヶ月早産/低身長児
DWE CAP:LimeCAP
七田プリント:A-9
■言語(2019年9月現在)
日本語累計:7692時間
英語累計:11820時間
┣英語INPUT:4380時間
┗英語OUTPUT:7440時間

名前:ちびちび(1歳4ヶ月♂)
備考:成長遅延中