プログラマーのディズニー英語育児

プログラマーでゲーマーな母による英語子育てブログ!ディズニーの英語システム(DWE)活用中・x・

DWE:CAP

(2017年8月25日)

DWE667日目 2017年8月のオーディオCAP(3歳2ヶ月ブルーCAP卒業!)

ちびうさ:3歳2ヶ月(早産修正:3歳0ヶ月)

2017年8月のオーディオCAP

今月のCAPは、先月に引き続きブルーCAPに挑戦してみました。

今月の応募内容

・ブルーReview 2
┗ Birthday, Birthday
・ブルーReview 3
┗ 詩”かいぶつの詩の1篇”
・ブルーTelephone CAP
┗ BOOK 3 LESSON 6

詳細

Review 2

Review2は3つからの選択制になっています。

Huey Takes a Red Balloon
Birthday, Birthday
What Does a Duck Say?

曲調が一番ゆっくりな「Birthday, Birthday」を選びました。
ゆっくりっていっても、そこそこ早いですけどねw
毎日毎日お風呂で歌っていました。
そろそろ録音しようかなというときは、ずーっとかけ流しを行いました。

「Birthday, Birthday」で注意すべきは、この曲はフルコーラスの応募が必要となります
調べていた時に、2コーラスしか録音してなくてTryAgainになったという方が結構いました。
3コーラス目は1コーラス目の繰り返しになりますがしっかり録音しましょう。
また最後の1行を一回しか歌ってなくてTryAgainになった方もいるようです。
SingAlongBookだと省略してかかれているので、気を付けましょう。

たくさん練習しすぎたのか、子供の方から「Birthday Birthday All Come Alongしよう~」という謎のお誘いを受けることも増え、そのたびに、一緒に歌の練習をしたりしました。

Review 3

Review3は3つからの選択制になっています。

The Wishing Song
詩”かいぶつの詩の1篇”
When Pluto Is Happy

歌は、Review2の歌を練習していたので、Review3は詩でいきました。
かいぶつの詩を毎日の絵本6冊の読み聞かせの時についでに読み聞かせていました。

Telephone CAP

6月のTECAPでTryAgainになり、7月は不機嫌が酷かったのでやらず、今月は2回目のチャレンジになりました。
TEの電話がかかったところで、子供がスプラトゥーン2の腕輪をもってきて手放したくないとなって、不穏なスタートとなりました。
出来れば女性の先生がよいなと思っていたところ、無事に女性の先生でした。

最初は順調に進んでいたのですが、だんだん集中力がなくなり、スプラトゥーン2の腕輪で遊び始めます。
それでもなんとかイヤイヤ!にはならず電話は続けてくれていました。

ただブルーのTelephone CAPは歌が2曲入っているのですが、その歌でふざけまくり、メロディはそれっぽく言っていますが、歌詞が完全にでたらめでした。
普段私と練習するときはいつもちゃんと出来ているのに酷い有様でした。
最近、なにかにつけて「うんち~!」といったりする癖が@@

でも、最後のGoodbyeまでやりきったのは初めてでした。
歌以外のやり取りはしっかりできていました。

ただ先生がかなりゆーっくりと話す方だったので、早口でしゃべるちびうさとは少し相性が悪かったかもしれません。
というか、普段から早めな練習をしていたので、次からはゆっくりとした口調で練習すべきだなと思いました。。

結果

全てPASSしていました!

Telephone CAPはかなりおまけしてくれた感がありました。
Telephone CAP後に子供にPASS!!と先生が言ってくれたのが聞こえて喜びましたが、私に変わったときに、英語で歌をもう少し練習してくださいと言われたので、もしかしてやっぱり不合格か・・?と思ったのですが、ちゃんとPASSしていました。
先生が英語ですごくたくさん何か話していたので、ちゃんとは聞き取れなかったのが悔やまれます。。

毎日毎日練習したし、私とやる時は3ヶ月前から出来てたんだよー!と伝えたかった。
なんなんだろうな、最近おふざけが本当に酷い。
まぁ、、、、男子なんてそんなものかもですね@@

なんにせよ、合格いただけるくらいまでは頑張ったので、ちびうさをたくさんたくさん褒めてあげました。
ちびうさは青が好きなので、青い帽子が届くのを楽しみにしています。

TE環境改善について

受話器でふざけて遊んでしまう件について対策をとりました。
いつも受話器の声が出る部分にほっぺをガッツリあてて、全く先生の声が聞こえないようにされてしまうことが多々あったのです。
ソングレッスンならまだしも、ブックレッスンだと全くつながらなくなりますからね。。

前回のTEの時から、iPhoneのスピーカー状態でやってみることにしました。
前回は通話のテストを兼ねてだったので、ソングレッスンでABCソングをリクエストしました。
ご機嫌に歌ってくれたのですが、そろそろ歌い終わるという段階で私の持っているiPhoneに手を伸ばされて、電話を切られてしまいました
ほぼ歌い終わっていたのでかけ直さなかったですが、公式的には記録に残らないのですね。

でも、ボタンさえおされなければかなり良い感じだったので、今回のTECAPではかなりそれに気を付けておこないました。
今後もこの手法でやっていきたいと思います。

今後のCAP取得について

CAP取得についてすごく迷っています。
録音しようと思えば、この先のものに関しても録音はできて、あっという間に帽子を取りきってしまう気がするからです。
グリーンのTEはブルーのものより簡単なので、初日の1回の読み合わせだけで、ふざけなければ合格だなという状態でした。

でもちびうさは、成長が遅めのこともあり、まだ赤ちゃん的なところも多く、自分で計画をたてて、帽子を取りに行こうというのを自分の意志ですることができていません
私が計画をして、課題を与えて、その録音をしているだけです。
子供が挑戦する課題として、それは意味あるのかなと、思ってしまうし、短期間でイエローCAPがとれてしまったら、親のモチベもそこで落ちてしまう気もするのです。

イベントで他の色の帽子の子がいるよーというと、帽子を欲しそうにはしますが、それぞれの帽子の意味、そしてその取得の仕方、せめてそれがわかってからの帽子かなと。

ライトブルーがそうであったように、せめてTACはコンプしてから次にすすもうかなぁ。
TACをやって時間を稼いでいるうちに、子供も成長して、もう少しものがわかってくるかもしれません。
と言っても、ライトブルーは3枚ずつしか応募できませんでしたが、ブルーのTACは10枚も一度に応募できるので、そんなに時間は稼げないかもしれませんが。。
これからひたすらブルーTACだけ応募していけば、来年2月くらいにはブルーTACが全て終えられそうです。
その頃にはもう少ししっかりとしていて、ちゃんと意思をもってグリーンCAPに挑戦できればよいなと思います。

次の帽子の存在を少しでもわかりやすくするために、ワールドファミリーショッピングで帽子ケースを買いました
まだ持ってない帽子の枠には帽子の絵をプリントアウトした紙でも入れておこうかと思いますw

現在のPASS状況

・ライトブルーTAC1(動物):30/30 ←コンプ!
・ライトブルーTAC2(体の部分):19/19 ←コンプ!
・ライトブルーTAC3(食べ物):24/24 ←コンプ!
・ライトブルーTAC4(色):7/7 ←コンプ!
・ライトブルーTAC5(お風呂の時間):11/11 ←コンプ!
・ライトブルーTAC6(遊びの時間):14/14 ←コンプ!
・合計:105/105

・ライトブルー歌1:1/12
・ライトブルー歌2:1/11
・ライトブルー歌3:1/11
・合計:3/34

・ブルーTAC1:10/34
・ブルーTAC2:10/59
・ブルーTAC3:10/89
・合計:30/182

・ブルー歌1:1/3
・ブルー歌2:1/3
・ブルー歌3:1/3
・合計:3/9

・ブルー Book Telephone:1/1 ←コンプ!
・合計:1/1

-DWE:CAP

名前:うさ(37歳♀)
家庭:結婚12年目
特技:プログラミング歴21年
趣味:ネトゲ歴18年
TOEIC:505点←修行中!

30thECでMark先生と

名前:ちびうさ(5歳3ヶ月♂)
備考:2ヶ月早産/低身長児
DWE CAP:LimeCAP
七田プリント:A-9
■言語(2019年9月現在)
日本語累計:7692時間
英語累計:11820時間
┣英語INPUT:4380時間
┗英語OUTPUT:7440時間

名前:ちびちび(1歳4ヶ月♂)
備考:成長遅延中