プログラマーのディズニー英語育児

プログラマーでゲーマーな母による英語子育てブログ!ディズニーの英語システム(DWE)活用中・x・

手芸

(2016年3月1日)

保育園準備に向けてミシンを買いました

保育園に必要な布団カバーの作成でいろいろ迷ったのですが、結局ミシンを買ってしまいました!

ブラザー Teddy35
http://www.brother.co.jp/product/hsm/practical/teddy35/

※Amazonのリンクには電子ミシンと書いてありますが、コンピューターミシンだそうです。

ちなみに、ミシン専門店で買ったのですが、サービスの糸付きで、この価格より安かったです。
しかも、アフターサービス(無料点検や無料指導)がついてくるので、もし買うなら、ミシン専門店で買われた方がよいかと思います。

このミシンは、安いながらも、自動糸調子、フットコントローラー対応、と望む機能がはいっています。
またコンピューターミシンなので、音も静かでした(お店で電子ミシンと比較しました)。
電子ミシンと比べてコンピューターミシンの方が、縫う速度のゆっくりを指定したときの遅さが、よりゆっくりで、初心者的にはうれしいです。
※あとは好みかもですが、縫ってるのを止めたときの針の位置が、電子ミシンだと上、コンピューターミシンだと下だそうです。

せっかくなので、ミシンを買わなくてよい方法を調べたので、まとめておきます。

■大手手芸店に依頼する
ユザワヤ入園準備
オカダヤ入園準備
※オカダヤの入園準備のページには詳細なレシピまであります!

■ネット通販を利用する
菅波ふとん店(フリーサイズで幅広い布があります)

■ミシンレンタルを利用する
ボビナージュ@ジャノメミシン直営店(普通ミシン1時間500円、刺繍ミシン1時間700円)

■私がミシンを買うことになった理由
・要求されていたものがユザワヤで対応可能な布団カバーのサイズを超えていた
・オカダヤでは今年は布団カバーは扱っていないということだった
・ネット通販はなにかあったときに心配(期間があればよいがもう日がないので)
・レンタルミシンは予約するのがめんどうに感じた

ということで、ミシンを買うにいたりました。

刺繍したくなればミシンをレンタルすればいいのだと思って、安いミシンにしようと思い、以前勧められた6万とか15万のミシンをやめて、4万のミシンにしました。
安いミシンなので寿命は10年くらいだそうですが、このミシンで使い方を習えば、レンタルミシンでもさくさくっと作れそうですしね。
今行くと、使い方を覚えるだけで何時間かかかってしまいそう。。w

子供がもう少し大きくなれば、使い方を教えて、私が小さいころやっていたように、なにか作品を作るなどさせるのもいいかなと思いました。

そんなこんなで、これからミシン修行を頑張っていきます!
成果があれば、ブログに書いていこうかな!

-手芸

名前:うさ(37歳♀)
家庭:結婚12年目
特技:プログラミング歴21年
趣味:ネトゲ歴18年
TOEIC:505点←修行中!

30thECでMark先生と

名前:ちびうさ(5歳3ヶ月♂)
備考:2ヶ月早産/低身長児
DWE CAP:LimeCAP
七田プリント:A-9
■言語(2019年9月現在)
日本語累計:7692時間
英語累計:11820時間
┣英語INPUT:4380時間
┗英語OUTPUT:7440時間

名前:ちびちび(1歳4ヶ月♂)
備考:成長遅延中