プログラマーのディズニー英語育児

プログラマーでゲーマーな母による英語子育てブログ!ディズニーの英語システム(DWE)活用中・x・

DWE:全般

(2017年2月15日)

DWE476日目 保育園で順番を待てなくて大暴れ

ちびうさ:2歳8ヶ月(早産修正:2歳6ヶ月)

順番は大好きなはずなのに・・・

ある日早めに保育園に迎えに行けたときに、まだ数名子供が残っており先生と生徒で輪になってハンカチ落としのようなもので遊んでいました。

そして、部屋からすごくむくれて不機嫌オーラだしまくりのちびうさが出てきたのです。
先生の話では、みんな順番で遊ぶところで連続でやりたがり大泣きしていたということでした。

家では順番!順番!と順番遊びをお風呂でやったり、バス亭で順番しよっか!って並んだりと、順番は好きなはずでした。
お風呂での順番遊びは、三角の積み木を滑り台にみたてて、横にアヒルをたくさん並べて順番に滑らせてあげる遊びです。
順番をまもらず滑らそうとすると順番でしょ!っていって注意して、順番通りに滑らせるように促しています。
滑らすときに、ちびうさは、僕の番!っていって滑らせていました。

なんで、家では順番が好きなのに、保育園で順番ができないのだろうと考えたところ、英語での順番が理解できていないのではないかと思い始めました。

英語での順番練習

DWEではBlue3に「Taking Turns」という歌が入っています。

「taking turn, taking turn, first, it’s your turn then it’s my turn」

ディズニー英語は喋れば使える英文が歌にまとまっていてくれているので本当によいですよね。
歌詞のこの部分だけでおうちで英語での順番練習ができると考え、お風呂での順番遊びを1日だけ英語でやってみることにしました。

まず子供にコリラックマをもたせ、私がリラックマをもちます。

先ほどの歌を歌い、順番に滑らせ始めます。
滑るときは、「It’s my turn!」といって滑らせます。
子供は最初は「僕の番!」といって滑らせていますが、こちらが英語で続けているとしばらくして「It’s my turn!」と言いながら滑らせ始めました。

慣れてきたころに、私がリラックマに追加して、アヒルも滑らせます。
3匹での滑り台の順番になります。
2匹の時は順調だったのですが、3匹になると順番を飛ばして滑り始めるので、「It’s my turn」とmyを強めに発音して滑らせます。

そのあとに、リラックマとアヒルに「It’s your turn」と言わせて子供も滑らせます。
そんなこんなで短いお風呂時間でしたが、「taking turn」「It’s my turn」「It’s your turn」の3つを覚えてもらえました。

この遊びで英語スイッチがはいったのか、滑り台遊びが終わった後は、なにやら子供は1人で英語でしゃべって遊んでいました。

子供は一度始めるとずっと遊びたがるので、たくさん滑らせることになってしまい大変でしたが、英語での順番の基礎はできたかなと。
保育園でずっと英語だから、やはり家では日本語をと思っているので、次からはまた日本語でやりますが、基礎が出来れば、保育園で発展させていけるかなと期待しています。

「Taking Turns」の歌もしっかり歌詞を覚えて、もう少し幅広く順番について教えてあげられるようにしなくてはなと思いました!

-DWE:全般

名前:うさ(38歳♀)
家庭:結婚13年目
特技:プログラミング歴22年
趣味:ネトゲ歴19年
TOEIC:505点←修行中!

30thECでMark先生と

名前:ちびうさ(6歳1ヶ月♂)
備考:2ヶ月早産/低身長児
DWE CAP:LimeCAP
■言語(2020年7月現在)
日本語累計:8592時間
英語累計:13944時間
┣英語INPUT:4884時間
┗英語OUTPUT:9060時間

名前:ちびちび(2歳2ヶ月♂)
備考:成長遅延中